スルガマリンガールズ交流戦

11月29日(日) 菊川球場
全国女子中学硬式野球選手権代替え交流戦
中日本女子選抜 対 スルガマリンガールズ

中日本 0000300 3
スルガ 0002000 2

昨年優勝を果たした、
全国女子中学硬式野球選手権大会、
鶴岡一人記念大会の連覇を目指し練習を重ねてきましたが、無念の大会中止、、、。

代替え試合を行うことができて、女子チームとの今年度初めての対戦となりました。

先攻中日本女子は4回裏にスルガに先制点を取られるも、5回に4番鷲見がタイムリーヒットを放つなどして3点を取り逆転。
そのまま最終回まで守り切りました。

初回から守備にも熱が入り、最後まで笑顔と集中を切らさず勝利を納めることができました✨

 

今年度の中日本女子選抜、最初で最後の記念すべき勝利でした😌✨

2試合目では2年生が加わり、スルガマリンさん2年生チームと対戦。

さすが強豪チーム、

中日本 0000100 1
スルガ 1132000 7

試合には負けてしまいましたが、とても貴重な体験となりました。

試合後は全員で記念撮影✨

対戦が終われば女子中学生同士、キャピキャピと仲良く交流をしていました😁

最後に、中日本女子キャプテンの挨拶では思わず涙が溢れ、そこに今年大会が無くなったことや、様々な悔しさなどが含まれているのだろうなと、見ている側もウルウル😢

 

監督を胴上げして締めくくり、
これで本当に2020年度、中日本女子チームは終了です。
これからはそれぞれの進路に向けて精進するのみです!

頼もしい後輩に、来年の大会優勝を託して、、、。

会場準備等、何から何までお世話になりましたスルガマリンガールズの選手ならびにスタッフの方々、ありがとうございました!
来年も対戦できることを楽しみにしています✨